SSブログ

ホームゲレンデ草津

34a51c1b.jpg

初となる草津へ出向き、群馬のパウダースノーを体感して参りました。
名古屋在住の頃、群馬というポイントは検討外のエリアだったのですが、横浜からのアクセスは一泊プランとなれば何ら問題は無しという安易な考え。
片道240kmという距離であれば移動時間は3時間程度なのですが、保土ヶ谷バイパス~首都高の渋滞、渋川伊香保ICから草津国際スキー場への下道は想像以上に長かったのです。
しかし、「おもてなしの群馬・草津温泉」というだけあって、道中、長距離疲れを感じさせない不思議さがありました。
ゲレンデは終日パウダー状態。
街中が硫黄臭となる中、出向いた湯畑はライトアップされ、なんとも幻想的。
宿泊先の細やかなおもてなしなど・・・

毎年出向く事とし、今後はホームゲレンデに・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます